今日は、豊橋のある「おかみさんの会」で、「狭山カフェ」を開かせていただきました。会員のうどん屋さんの2階の広間をお借りしました。もう何年も勉強会や親睦を続けていることは本当に素晴らしいと思います。会の初めには、お客さんのために正直に商売をする10の心構えを唱和しました。
 大手のチェーン店が幅を利かす時代ですが、まじめに地道に商売をする地元店が繁盛しますようにと思いました。
 「狭山カフェ」は、いつもの通り、DVDを30分見て、そのあと、おもにスケッチブックを使って、1時間ちょっとお話させていただきました。DVDは今回は、テレ朝の長野智子さんがレポーターのドキュメンタリーを見てもらいました。簡潔で分かりやすい内容です。スケッチブックでは、万年筆や指紋のことを中心に話しました。
 鴨居の模型も運び込んでみてもらいました。インクの補充はあり逢えないということはよくわかっていただけたと思います。
 質問や感想の時間を最後に取りましたが、「警察が万年筆を置いたと思う」とズバリと言われる人がいて、びっくりしました。真剣に聞いていただけたので、このような鋭い指摘があったのだと思います。
アジアに学校を作っている活動をしている方にも出会うことができました。最後に石川さんや皆さんが元気なうちに石川さんのお墓参りを実現しましょうと確認しあって実りある「狭山カフェ」を終わりました。みんな笑顔で集合写真を撮りました。
今後とも「狭山カフェ」開いていきたいと思います。オファーをお待ちしています。