北川好伸さんの再審開始を求める天竜集会に参加しました。
冤罪事件に特有なことが起きていると実感しました。「自白」と潔白を繰り返す、検察に不利な証拠を隠すなど。この事件の検察は言ってもいないことを供述調書に書いてストーリーを作り、「そんなことは言ってな言ってない、書き換えてくれ」と抗議してもなかなか応じようとしないなど、本当にひどい。
弁護側は再審棄却の後、即時抗告をするのに3日(休みが入ったので4日)で書き上げなければならないのに、検察はその後2年半も何の反応も示さない。裁判所が催促しているかどうかも分からない。
日本では再審の仕組みが整っていない。
弁護士の海渡雄一さん、双葉さん、高貝さんの話はとても分かりやすかったです。冤罪被害をなくす市民の会が立ち上がるので、ご支援をお願いしますとのことでした。天竜まで来て良かったと思いました。TenryuShukai_2019_3