狭山おたより日誌12月12日。

今日は嬉しいことがありました。
郵便局で通帳を記帳したら、
なんと高額の振り込みが2件も入っていました。
一人は、宮城県の方から。
この方は、私たち東三河の会の会員のMさんの友達で、
Mさんの精力的な活動によって、
狭山裁判や東三河の活動に関心を寄せていただきました。
また、もう一人は古くから狭山のことを知っている豊橋の方で、
これまでずっと応援してきていただきました。
狭山の広がりやつながりを感じています。
皆さんの応援、本当にありがたいです。

狭山は権力が無実の人を犯人にしたて、死刑にしようとした
権力の犯罪です。
裁かれるべきは権力です。
狭山のことを多くの人々に知らせ、冤罪を繰り返す権力に厳しい判決を下さなければいけません。
そのために、私たちの行動に参加しませんか。
次のようなことができる方はぜひご参加ください。
①12月23日(金)16:00からの豊橋駅前での街宣活動を行います。仕事はたくさんあります。にぎやかなほど楽しいと思います。
②(会員になって、)周りの人たちに狭山ニュースを配る。
③狭山のミニ学習会を開いていただけませんか。数人集めて頂ければ、狭山のお話に行きます。

よろしくお願いします。