狭山おたより日誌11月29日。

あの、昨日も今日も上着を表裏逆に着て外出してました。
「1日1回はボケて、笑おう」という生活目標を立てたのですが、
2日続けてだと、さすがに顔が凍りつきました。

...

今日は狭山の協力者の方たちに
「狭山ニュース11号」を送る準備をしました。
何か目に見える作業をすると、気持ちが落ち着きますね。
狭山事件のことを一人一人に
知ってもらうこと。
どうやって広めるか。
とにかく、皆さんの目に見える活動をすることも大事ですね。
「あ、狭山やってるな」とまず分かってもらう。
その後、狭山など冤罪事件と向き合うことが
いかに大切か分かってもらう。

そのためには、もっともっと勉強しないといけません。
なんで狭山が大事か、説得できないといけないから。
そして、いつかは、「冤罪ゆるさない総がかり行動」
みたいな運動を作りたい。
山本太郎さんに国会で「冤罪許すな大演説」をしてもらいたい。
国会議員や地方議員で冤罪許さない活動に熱心に取り組む人を作りたい。
冤罪許さないシールズと、ママの会を作りたい。
すべての冤罪被害者をただちに解放したい。
もちろん裁判で無罪を勝ち取って。

大きな夢を持って、小さな一歩を歩もう。

うちの会のホームページがすごいことになっています。
担当のKさんが更新してくれています。
「狭山東三河」で検索して、たまに覗いてください。
よろしくお願いします。