2018年12月

IMG_1556
 狭山おたより日誌12月22日。

 今日は「袴田巌さんを救う市民の会 浜松」の共同代表 寺澤暢紘さんをお迎えして、

狭山事件・袴田事件の共同街宣をしました。
雨にもめげず!やり切りました。街宣参加者は7名でした。
 狭山と袴田事件のチラシをセットにして、およそ100部配り、署名は7筆でした。
「5分で狭山事件の大体が分かるスケッチブック」や「鴨居のミニバージョン」も初登場しましたが、
通行人の足を止めるほどの大成果は得られませんでした。
でも、女子中学生が話を聞いてくれたので、今日登場させた甲斐はありました。
やっただけのことはある。
やはり、狭山カフェなど小さな集いで活用できるといいなと思いました。

 街宣の後、近くの店でお茶タイムをしました。
浜松と豊橋、狭山事件と袴田事件、いろいろ情報交換して有意義でした。
無罪判決を勝ち取るために、できることを工夫していきたいと思います。

 
placard
    狭山事件と袴田事件の共同街宣用に新しい大き目のプラカードを作りました。12月22日(土)の14時から、豊橋駅前で街宣します。このプラカードを持っていただける方、大募集です。街宣の聴衆としての参加も大歓迎です。都合着けてぜひご参加、お待ちしています。

kamoi
狭山おたより日誌12月17日
鴨居の模型のミニバージョンを作りました。
街宣で万年筆の発見の不自然さを説明するとき、さっと見える化できるようにと考えました。自立型ではなく、壁や柱に括りつけます。赤い万年筆が見えると思います。

IMG_1550
IMG_1549
狭山おたより日誌12月15日
 狭山事件の後藤裁判長へのハガキを書きました。ハガキは力になると思います。12月22日の街宣の時、誰かにやってもらうように宛名だけ印刷したハガキを何枚か用意しました。みなさんもどんどんハガキを書きましょう!

こんにちは。
 狭山事件のいつもの街宣に浜松から袴田事件の街宣がコラボです。
袴田事件は東京高裁から再審開始が取り消され、再審の壁が一層高くなってしまいました。
再び牢に閉じ込められる「再収監」の恐れさえあります。
「袴田巌さんを救う会 浜松」の共同代表、寺澤暢紘さんが豊橋の皆さんにアピールをします。
 また、新しく狭山事件を5分で大体を理解していただくスケッチブックを作成しました。
狭山街宣では、そのお披露目もします
。チラシまきやスタンディングのスタッフも大募集します。また、聴衆としての参加も大歓迎です。
 絶対にゆるされない冤罪を解決するためには、世論の高まりが必要です。
ぜひ皆さんのご支援をお願いします。
12月22日(土)14時にはぜひ豊橋駅前にお越しください。

↑このページのトップヘ