2015年01月

みなさん、こんばんは。
 
狭山事件の映画上映を企画している山崎和男です。
いよいよ上映が明日に迫りました。
最後のお願いやらお知らせです。
 
狭山事件において「殺人犯」とされている石川一雄さんは、すでに52年、半世紀以上も
無実を訴えています。
彼の犯罪はすべて「取調室で」作られました。
作られた「自白」は、何一つ「証拠」とつながりません。
石川さんは作られた犯人です。
このことは、少し勉強すればすぐわかります。
わたしは、無実の人が無罪になるような日本であってほしいと思っています。
どうぞ、この映画を見に来てください。
 
映画「みえない手錠をはずすまで」は、
石川夫妻の泣き笑いの人生を描いています。
二人の「苦しいこともあるけれど、生きている喜びもたくさん味わいたい」
という前向きの生き方には、多くの人が共感できると思います。
上映会は、映画だけでなく
石川さん夫妻とこの映画の金監督の対談
この映画を担当した谷川賢作さんのピアノライブもあります。
これだけ盛りだくさんなのは、全国的にも珍しいです。
 
映画とともに、この4人の生の姿を見に来てください。
よろしくお願いします。
 
①手元に残ったわずかのチラシも近所の家にポスティングしました。
やるべきことは、大体やりました。
 
②今日9:30~45に、FMとよはしで、うちの会のメンバーであるSさんが出演し、
パーソナリティーの渡辺よしおさんとともにトークをし、狭山の映画の宣伝をしました。
集会の宣伝をラジオで放送することは、かってないことです!
Sさんのトークは落ち着いていて、新鮮ですばらしいものでした。
その直後、「ラジオ聴きました。電話予約していいですか?」と問い合わせがありました。
きっと、5000人くらいは聞いたと思います。
そのうち1%が来てくれるとすると、50人は増えると思います、かな?
 
③東三河だけでなく、西三河・名古屋・尾張、また東海地方の方は、ぜひ豊橋まで足をお運びください。
 
④チケットを預かっていただいたみなさん、本当にありがとうございました。
代金と売れ残ったチケット封筒に入れて、「精算」窓口にご提出ください。
封筒には「売れた枚数」などのご記入をお願いします。
封筒を紛失した場合、代わりの封筒がありますので、ご心配なく。
 
⑤報道関係者の皆さん、どうぞ取材に来てください。よろしくお願いします。
 
⑥いまから明日どんな話をするか、考えます。
「来てよかった」と思っていただけるような集会になるようにしたいと思っています。
 
みなさん、ぜひぜひお越しください。
行く前は、気持ちが重いけれど、
見てしまえば、「ああ、見てよかった」と思ってもらえるのが、
この映画の特徴です。
よろしくお願いします。
 
2015年1月30日

あと2日です。
それを楽しみたいと思います。

今日もチケットの回収などあちこち回りました。
「1枚も売れなかった」というところもあれば、
あらたに4枚分のチケット代が回収できたところもあります。
せめて、あともう1週間あればなあー。

どうなるか
どきどき。不安半分、楽しみ半分です。

桜丘高校にチラシ入れできました。
うちの職場にも入れることができました。
手持ちのチラシは数枚になりました。
我が家の近くの家にポスティングしようと思います。

①電話予約が7枚分ありました。

②昼食は文化会館の食堂でも食べられます。
もちろん、コンビニ弁当や手作り弁当でもいいです。
昼前後からお手伝いに来てくださる方は、昼を済ませてから来られてもいいと思います。


この映画をまだご覧になっていない方は、ぜひ見にきて下さい。
周りの知り合いの方に声をかけて、誘い合わせてご参加ください。
無実の人を無罪にするために、石川夫妻や金監督、谷川さんに会いに来てください。

よろしくお願いします。

みなさん、こんばんは。
 
2月1日は、知事選です。
選挙で忙しい方もいるかもしれません。
田原の市議選は無投票になりましたので、
くなりました。
議員さんや支援者のみなさん。
西三河や尾張、名古屋の皆さん、
そして、田原のみなさん
できましたら、豊橋に来て、
石川さん夫妻・金監督の生の声を聴きに来てください。
谷川さんのピアノを聴きに来てください。
よろしくお願いします。
 
チケット205人分回収しました。
 
目標400人です。
 
回収している時、
「1枚も売れなかった」
という方も、何人かみえます。
今朝になって朝日新聞に大きな告知記事が
載ったりと、いい材料もあります。
何とも見通しが立たず、不安です。
愛高教にチラシを入れさせていただき、
手持ちのチラシはほとんどなくなりました。
やるべきことは、大体やりました。
後は、当日必要なものを用意していこう。
こちらも結構大変だ。
 
と書いていたら、たった今5枚注文が入った!やった!
 
①申し訳ありませんが、スタッフの方もチケットを購入してください。
よろしくお願いします。
 
②プロジェクターの前の席20席くらいは、映画の上映が終わるまでは座ることができません。
休憩の時間から座ることができます。

みなさん、こんばんは。
 
狭山の話をしにいろいろ回っています。
ピンポンを押して、玄関を開けてくれるまで待ちます。
待っていてもなかなか応答がない時は、もしかして奥の方にいるかなと思って、
「こんにちはー」と大声で言いながら、
戸をそっと開けてみることがあります。
田舎だと玄関に鍵をかけてない家がたまにあります。
ぼくの実家も鍵をかけない家だったので、
懐かしかったり、
平和だなとホッとしたり、
大丈夫かなと思ったりします。
今日、町中でも鍵をかけてない家がありました。
町中では珍しいと思って、
「鍵かけてなくていいの?」と聞いたら、
「命以外取られるものないから大丈夫」だって。
 
①愛高教がチラシ入れさせてくれることになりました。
ありがたいです。
 
②FM豊橋の「告知コーナー」で生出演できそうです。
時間によっては、僕じゃない人に出てもらいます。
 
③教え子や同級生にチラシを配っています。なかなかチケットまではいきません。
なんとか当日までには売りたいものです。

みなさん、こんばんは。
 
狭山映画の街頭行動、中日新聞に掲載されました。
 
祝!
手持ちの封筒約200通をすべて預けることができました。
約100人ちょっとの人が周りの人に売ってくれています。
ありがとうございます。
今週いっぱいで1枚でも多く売って下さい。
よろしくお願いします。
 
検察が証拠リストは開示しましたが、
これは「東京高検」の「物」に関するものだけだそうです。
「東京地検」にあるものや「文書」に関するものは開示されないようです。
それでも、再審に向けて一歩前進は間違いないと思います。
 
今週の水~金曜日あたりに集金できるところは集金に回ります。
 
ばら売りできそうなところには、声をかけていきます。
 
また、当日に使うものなど準備していきます。
 
みなさん、1月31日には、周りの方に声をかけて誘い合わせてお越しください。
よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ