みなさん、こんばんは。
(BCCで発信させていただいています。)
「狭山事件の再審を求める東三河の会」の山崎和男です。
会の内外に「日記」みたいなつぶやきを発信しています。
返信は期待してますが、たまーにしかありません。(涙)
迷惑ならば、スルーしてくださいね。
でも迷惑メールには入れないでくださいね。
会のホームページ「狭山東三河の会」
ブログ「狭山おたより日誌」も検索してくださいね。

選挙も大事!
狭山も大事!

今日、facebookにこんなメッセージが届いていました。
「了解です!こちらこそよろしくお願いします(^_^)/」

「ソロライブで狭山へのアシストをお願いします!」とリクエストしたら、
返信があったのです、松元ヒロさんから。
なんと心強いことでしょう。
なんという嬉しいことでしょう、叫びだしたいほど。泣きたいほど。

①ぼくの教え子のお母さんに会ってきました。
その人の話には、2つのびっくりがありました。
1)TAPTAPさんで谷川俊太郎さんと賢作さんがコラボしたとき、その人の娘さん(ぼくの教え子)が、一緒に詩の朗読をしたそうです。
 賢作さんに問い合わせてみないと分かりませんが、今回のライブでも狭山にちなんだものを考えていただけると思うのですが、
 要望として、俊太郎さんの詩の中に狭山の集会にふさわしい詩があるとして、それをたとえばぼくの教え子が朗読して、
 それに、賢作さんが曲をつけるというような試みもあってもいいような気がしました。

 狭山の上映会の情報を聞くと、「温かい雰囲気のいい集会でした」というような感想にときどき出合います。
 それは、もう何回もコラボしている石川さん夫妻や金監督に任せておけば自然に生まれる雰囲気もきっとあると思います。
 それに加えて、詩の朗読に市民が参加して賢作さんが音楽をつけ、それにみんながじっと耳を傾ける。
 これは、あったかい雰囲気づくりにつながるのではないでしょうか。
2)お母さんは、T小学校の読み聞かせの会の代表をしています。
 たとえば、詩の朗読に読み聞かせの会の人が参加するようなことになれば、他校の読み聞かせの会にも
 参加が広がっていくのではないでしょうか。

②お母さんはT小学校の校区市民館の主事をされています。たまたまそこにT校区自治会長さんがいました。
 狭山事件のことをご存じで、関心を寄せていただきました。この方にも期待しています。

③1月31日以降の取り組みとして、愛知大、創造大、技科大、桜丘高校での上映会を考えています。
 そのために、4つのステップが必要だと思います。ゴールから逆に見ていくと、
1)ゴールは、来年4月以降に全学的な規模で上映会をしてもらうことです。
2)そのためには、1月31日の熱気のある集会に各学校から、教員・保護者・OB・学生などが、10人くらいは参加していることが
 望ましいと思います。彼らが、各学校での上映会の主体になると思います。
3)そのためには、12月21日の試写会に各学校から、1~3名くらいは参加していてほしいと思います。
4)選挙が終わった12月15~18日くらいの間に、各学校を訪問して、試写会への参加をお願いに行きます。
 桜丘は、OBが多いので、チームをつくって話に行きます。OBのみなさん、前向きにお願いします。もちろん、ぼくも行きます。
 他の学校は、そんなに関係者もいないと思うので、「人権教育担当者」などがいると思うので、お願いに行って来ます。
 どなたか一緒に回っていただけませんか!!!

④12月17日15:00から朝日新聞から回ります。朝日→静岡→ティーズ→東日→東愛知の順に回ります。
 これも途中からでも都合着く方は、ご参加願います。

⑤最後は、同級生や親戚や町内。まだ、回ってない教会もお寺さんもある。
 きっとどこかに出会いがある。関心を持ってくれる人がいる。無実の人が無罪にならないなんてあっていいは ずがない。

⑥12月12日(金)17:00~19:00は定例会です。青陵地区市民館です。残れる方は21:00まで延長するかもしれません。
 途中からの参加もOKです。選挙も大事です・・・。
 1月31日の流れ、役割分担、準備することなどを確認します。そのプランは、あしたあたり送信できると思いま す。
 会員や協力会員さんは、万難を排してのご参加を希望します!!!

みなさん、こんばんは。
「狭山事件の再審を求める東三河の会」の山崎からのおたよりです。
略称「狭山東三河の会」です。これでホームページは検索できます。
(BCCで発信させていただいています。)

今回は、今まで発信させていただいていない方にも送らせていただいています。
私たちの活動の様子を知っていただくためです。
もし、迷惑な場合は、スルーしてください。
普段送らせていただいているかは、一部重複します。ご容赦ください。

先日、うちの会の会員になっていただいた立岩さんと食事会をしたときに、
こんなことを言われていましたよ。
「人間は、あの世から、この世に生まれてきて、何か宿題を出されている。
人間は、その宿題をして、あの世に帰っていく。
宿題を済ませた人は、あの世に行くのは怖くない。
宿題を見つけれなかった人ややってこなかった人は、死にたくないと言う」
宿題は、人それぞれであって、何も立派な宿題でなくても良い。
ぼくは、いま狭山事件にかかわっていて、
宿題をやっている最中かなと思いました。



①12月21日(日)13:00~15:30 青陵地区市民館で狭山映画の試写会を行います。
  まだ、見ていない方はぜひとも見に来てください。
  また、友達・知り合い・家族で見せたい方がいましたら、ぜひ勧めてください。  
  よろしくお願いします。
  笑いあり、涙あり、ちょっと想像を裏切る、いい意味で衝撃的な映画だと思います。

  ぜひご覧ください。
②試写会に向けてまた電話で呼びかけ始めました。今日は、30年も前の教え子のお母さんと話しました。
  懐かしい話で盛り上がりました。来てくれるそうです。ありがたいですね。
③プロジェクターですが、探してみましたが明るいのが見つかりませんでした。
  予算はかかりますが、東雲座さんに借りて良い状態でみなさんに見てもらうのが一番いいと思いました。
④うちのホームページ、なかなかいいですよ。
  http://www.geocities.jp/fuekam/
  いろいろな集会が案内されています。
  といっても狭山のチラシを入れさせていただける集会になりますが。
  とくに最近のダム問題を扱った「DAMMATION]の動画を見てください。すごいでしょ。
  会員の金田さんの労作です。
⑤ブログは「狭山おたより日誌」で検索できます。
  http://kyama3824.blog.jp/  
⑥昨日の康宗憲さんの講演会では、もと同僚に会いました。
  彼女にも試写会に来てもらおうと思っています。
⑦こうやって、自分と少しでもつながりを見つけたり、思い出したりして、
  映画を広めていくしかいですね。そして、チケットを買っていただく。
⑧小坂井フロイデンホール 12月13日(土)18:00
  「合唱構成ぞうれっしゃがやってきた」
  2000円のコンサートチケット買うたのに、狭山にチラシはぞうれっしゃの公演と
  うまくつながらないという結論ができたようで、スタッフ50枚は配布しますが、

  客席の人達には配らないでという通知がきました。
  残念です。
  ぼく見てもいいのですが、基本はチラシだけおいて帰ろうと思います。
  もし、見たい方がいたら、チケット差し上げます。早めに申しでて下さい。
  

みなさん、こんばんは。

①12月12日(金)狭山の定例会 夕方17:00~19:00 青陵地区市民館です。
本番の流れや分担などを決めます。用意する物も決めます。

②康宗憲さんの講演会とてもよかったです。
率直に東アジアの平和について、説明されていました。
落ち着いた口調で、誠実に具体的な問題について応えられていました。
大変好感がもてました。
チケットは3枚入りが1通3000円も回収できました。

③岡崎グループの人に少し話をしました。うまくいけば、試写会に来てくれるかも。
甘い見通しは禁物。

④田原グループの人とは、食事会。知識・経験の豊富さに圧倒されました。 田原グループを数人開発して、
きちんとした会にしたいです。

⑤12月21日の街宣の取材ですが、16日と言っていましたが、
17日15;00くらいから、朝日新聞から行こうと思います。
皆さんご参加をお願いします。

↑このページのトップヘ