今日は寒かったですね。
和田辻より北の方は、スリップ等気を付けてくださいよ。

①このおたよりメールをぼくが一方的に発信させてもらっている
中学の同級生のIさんが、朝電話してきてくれた。
こういうとこへ、話に言ったらどうかと言うアドヴァイスだった。
ぼくのこのおたよりを読んで思いついたという。
3人候補を教えてくれた。
めちゃくちゃうれしかった。本当にうれしかった。
ありがとう。
1月の映画会に向けて、市民が本気になってくれている。動き出してくれている。
これこそ、市民活動だと思う。
こんな人が何人かできているし、これからもでてきてくれたら、本当にうれしい。

②Iさんが紹介してくれたうちの一人は、設楽ダム工事に反対しているOさんです。
ぼくは、面識はなかったけど、ぼくのことを知っていて、
寺本市会議員とともに、12月21日に来てくれるそうです。
とても元気いっぱいな方でした。
21日も23日も7,8人以上は確保できそうです。

みなさん、こんばんは。

①保護司さんや更生保護女性会など、人権にかかわる仕事を
されている方に、この映画を見ていただきたいとずっと思ってきました。
ギャラリー喫茶「田園」に行った時、そこの「おばあちゃんママ」が
女性会をずっとしていたと知り、映画の宣伝をしたら、関心を持ってくださいました。

喫茶店の仕事が忙しく、本人は協力できないが、
友達は紹介してあげると言われ、その方と今日お話ししました。
「21日か23日には行くわ」と聞いたときは、
涙が出てきました。
冤罪の不当さ、理不尽さ、
それでも人生を真っ直ぐに生きる石川さん夫妻の生き方。
それは、出会いを通じて、分かる人には分かってもらえる。
きっと、まだ出会いがある。

②ぼくがチケットを預けた人には、
売れ行き状況を問い合わせました。
3枚、2枚・・・・0枚。
いろいろです。
でも、こうやって、聞くことで、
ああ、がんばって売ってくれているなとわかって、うれしくもなるし、
もうちょっとがんばって!と応援したくもなりました。
1月中旬と、直前にも、みなさん、声をかけましょう。

③12月21日の街宣10:00~11:00には、
・マイクをもって語る人
・鴨居の設営と説明
・チラシ配り(配布するチラシについては、今のチラシを不特定多数に配るのはもったいないので、狭山ニュースのうらに
本物のちらしの表を白黒印刷したものを配ろうと思います。うちのプリンターでやったら、うまくいきそうでした)
・署名活動
・チケット販売や入会勧誘
など、人がたくさん必要です。
多数の人の参加をお願いします。参加できるかどうか、会員は当然、予定をお知らせください。
協力会員や非会員の方も積極的に街宣行動への参加をお願いします。

④チケットを売る人、忘れてる人が、まだまだ探せば出てくると思います。
同級生、親せき、職場の人、町内の人、声をかけてください。ぼくもまだまだ声をかけてない人が何人かいます。
がんばらないと。

みなさん、こんばんは。

①ぼくがとても信頼している戦争体験をシェアし、平和への思いを伝えていく団体
BFP(Bridge For Reace)の代表、神 直子さんに狭山のDVDを見てもらう機会を作りました。
http://bridgeforpeace.jp/
丁寧な感想をいただきました。その中に
「上映後、具体的に一人一人ができるアクションの提示があるといいですね。
今後の広がりを私も応援しています」
というアドヴァイスとメッセージをいただきました。
それに対して、「無実であると言える勉強会を開きます。できる方は、それに参加してください。
再審開始につながるように署名活動なども行います。どうぞ、ご協力ください。」
と、提起するのかなあと考えました。
また、みなさんで話し合いたいと思います。

②T校区市民館に勤めている方から、ちらしを置ける店もあるから
もう少しチラシを下さいと言われ、狭山ニュースとともに、置いてきました。

③今日、ある会の忘年会があり、狭山のチケットの売れ行き状況を聞きました。
ある人は3枚、すごい。男性だけど、ハグ候補。あとは、まだ0枚。
みなさんも、売れ行きについて、声かけをお願いします。
第1次〆切12月21日です。

おやすみなさい。
ぼくは、もうちょっと。パソコンを相手にします。

↑このページのトップヘ