みなさん、こんにちは。

今日は大掃除をめちゃくちゃ頑張りました。
いつも狭山のことで、出歩いているので、
妻にクリスマスプレゼントをしました。
孫の動画を見るためのスマホにしようか、
迷いましたが、
ニトリで買ったお風呂で使う枕(666円)にしました。
赤いサンタ袋に入れてもらいました。
よかった、笑顔で喜んでくれて。

ただ、年末年始はあまり出歩くなと言われてしまいました。
でも、隙間時間を見つけて、狭山のチケットを売る活動をしたいと思っています。

①今日は、ぼくが若いころお世話になった大先輩が、自分の教え子に10枚チケットを

売ってくれると、引き取ってくださいました。
5月の上映会の時の新聞記事や先輩がご自身で書かれた推薦文つきです。
この力の入れように本当にうれしく思いました。

②また、新安城の「カゼノイチ」で中川敬さんが1月3日にライブをやられるそうなので、
https://www.facebook.com/events/1507111702886204/ 
チラシを置いてもらえるようにメールしました。
まだ、返信はありませんが。

みなさん、こんばんは。

今日は、最後の公式試写会が終わりました。
参加8名、スタッフは3名でした。
チケットは、5名の方が預かってくださいました。

今後は、狭山以外のことも、あれこれやろうと思います。

今日の試写会にも来ていただいた方は久しぶりの再会で、
戦争体験を子どもたちにどう継承していくか話しました。
ぼくは、狭山のほかにもう一つライフワークにしていることがあります。
それは、豊橋の地元に密着した平和教育パンフレットを作ること。
でも、具体的にはひとつも手につけていません。

それと、このごろ新聞でときどき目にする
「戦争をさせない1000人委員会」のこと。
豊橋でも作らないのかな。
超党派の政治家(個人)、市民、宗教家、学生、高校生、労働者などでつくったらいいと思うんだけど。

ぼくは、狭山は、だれがどんな立場で取り組んでもいいと思います。
「再審を求める」という同じ目標があるなら。
ぼくは、冤罪はあってはならないという人権の問題として、みなさんに訴えていきます。

そして、石川さんが無罪を勝ち取るまで地元で活動を続けていきます。
どうぞ、みなさんのご支援をお願いします。

今後は、チケットを預けていない人回りをしてチケットを預けに行きます。

みなさん、こんにちは。

23日の最後の試写会が済んだら、
優先順位は、
・大掃除(娘と孫が帰ってくる。ぼくがそこらじゅう飛び回っている間、妻が一人で大掃除をしている。やらないとまずいです。)
・年賀状(狭山宣伝入りの)
・まだチケットを預けてない知り合い・友人に配って回る
・自分なりの選挙総括と、今後の展望
・体力作り

①街宣の模様が東愛知新聞に掲載されました。
今後、狭山ニュース4号とかで使っていきたいと思います。
東愛知新聞社に敬意を示し、コンビニで購入してきました。

②午前中、愛知大学の先生の仲介で教職養成センターのS先生にお会いし、
協力をお願いしてきました。すばらしい先生を養成している方です。

③豊川の鈴木克昌事務所にお願いに行ってきました。
しっかり話を聞いていただけました。
いつか、蒲郡の事務所にも行きたいと思いました。

明日は、13:00より最後の公式試写会です。
周りで、まだこの映画を見ていない人にぜひ勧めてください。
無料です。

↑このページのトップヘ