こんばんは。

狭山事件は第3次再審請求になって、200以上の新証拠を裁判所に出しています。
この新証拠が下級審で提出されていれば、違う判決が出ていたことでしょう。
だから再審をして裁判のやり直しをする必要があるのです。
それなのに、裁判所はなかなか裁判を開こうとしません。
「真実を明らかにする」ことにいかにやる気がないか。
無実の証拠として、誰の目にも明らかなのが万年筆のインクに関わる「下山鑑定」です。

狭山事件の石川さんが無実であることを、周りの人に説明する時、ぜひご活用ください。


また、狭山事件について知る「狭山カフェ」を開いていただけませんか。
いつでもどこでも出かけます。
CCI20190414_0001
一人でも結構です。
5分で分かる「狭山スケッチブック」も作りましたので、
ぜひ聞いていただける機会を作っていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

こんばんは。

昨日4月10日、狭山定例会議を終えました。
いろいろ大事な話し合いができました。
主な決まったことは、
〇街宣 5月22日(水) 豊橋駅前 16;00~16:45
〇総会 6月12日(水) アイプラザ302会議室
〇11月10日(日)か11月23日(土)のどちらかに
豊橋市民文化会館リハーサル室で『獄友』上映会をする。
国民救援会にも協力を呼びかける。
などです。
引き続き、「狭山カフェ」の開催を模索していきます。
数人で結構です。小さな集まりを企画できる方は、
「狭山カフェ」をぜひ企画してください。
狭山事件が分かる「スケッチブック」を持って参上します。

どうぞ、よろしくお願いします。

狭山おたより日誌4月8日
 統一地方選の結果に、日本の民主主義はどうなってしまうのか心配になってしまします。
しかし、前へ進むしかないですよね。
春野菜を植えました。秋植えと比べて、成長が早いですね。
早くも虫に食われています。
こちらも心配。
 4月10日(水)15:00~17:00
定例会議をします。
場所はアイプラザ豊橋304会議室です。
議題は6月に行う総会や秋に予定している「獄友」の上映会についてです。
都合着く方はぜひご参加をお願いします。

↑このページのトップヘ