IMG_0932
IMG_0937
IMG_0938
CCI20170924
CCI20170924_0001
CCI20170924_0002
狭山おたより日誌9月24日。
今日は狭山カフェを豊川のセラピー牧場ともニティで行いました。
狭山カフェを始める前にあれこれお話ができて、ぐっと距離が縮まった思いがします。
狭山カフェではDVDを見ました。
その後乗馬しました。
最初は左右に揺れて、落ちそうになりましたが、だんだん慣れてきて、肩や腰、足の力が抜けて、背中もすっと伸び、姿勢が良くなったと言われました。
さらに、その後クリ拾いをたっぷりさせてもらいました。
家に帰って、さっそく中津川の和菓子屋のレシピというやり方で茶巾(栗きんとん)を作りました。初めてフードプロセッサーを使いました。...
馬と遊びたい方、ぜひともニティ牧場においでください。
また、9月30日には、シングルファーザーとシングルマザー対象のBBQ&クリ拾いを楽しむ会があります。楽しみにきてください。

狭山おたより日誌9月23日。

狭山カフェともニティ牧場。

〇9月24日(日)10時~12時...
〇豊川市東上町柿木平13-87
 080-3093-6961(乗馬予約も)
明日は、馬に乗ります。

とっても楽しみです。

馬さん、日頃のストレス解消お願いします。馬に乗らない人の狭山カフェは無料ですよ。DVD30分見ます。とってもわかりやすいDVDです。もちろん、一緒に運動してください、なんていいません。

どういう事件か知っていただきたいだけです。

ぜひ遊びに来てください。

狭山おたより日誌9月7日。
 昨日、狭山カフェが開かれた「前芝カフェ」。狭山の話の後は、前芝カフェの主催者のKさんが、紙芝居を読んでくれました。70歳くらいの方だと思うのですが、声は大きくはっきりしていて、とっても上手に読まれていて、みんな笑ったりほろっとしたりして聴き入ってしまいました。読んだ作品の第は忘れましたが、いたずら狐を和尚さんと小坊主が知恵を働かせて懲らしめるのですが、徹底的にやっつけるのではなく、「また遊びにおいでよー」みたいな感じで、とってもほのぼのとした気持ちになります。
 今日、そのKさんから電話がありました。
「昨日の狭山の話を聞いていて思ったのだけど、紙芝居にしたらどうだろう。難しい話や細かい話は入れられんかもしれんが。10枚くらいの紙芝居にしたら、子どもも高齢者も分かりやすいのではないかな」
 なるほど、そうかも知れませんね。たとえば、パワーポイントで作れば、音も入れられるし、いろいろな資料が簡単に入れられる。でも、それらにない手作り感が紙芝居にありますね。
「でも、ぼくは絵心がないから無理かな」
「いや、やりだせば、きっと協力者が出てくるよ」
そうですね。
ポイント10枚くらいを紙芝居にして、足りないところはDVDなり、模型なり、他のもので補えばいいですよね。さらにKさんは、寸劇もいいかもしれないと言われていました。取り調べの様子などは、いいかもしれませんね。ひゃーー、ぼくにはない自由な発想ですね。でも、参考になります。
 紙芝居、取り組んでみようかな。
だれか、協力してください。

↑このページのトップヘ