狭山東三河の会のホームページがこのたび移転することになりました。こちらです。
http://sayamamikawa.starfree.jp/

一度はクリックしていただき、「お気に入り」とかに登録していただけると検索が上位に上がってくると思います。
よろしくお願いします。(現在のホームぺージは来年の3月31日で消滅しますので、早めに登録しておいてください:管理人付記)

 それと、ちょっと遅くなってしまいましたが、
石川早智子さんがやられている「冤罪 狭山事件」の中に、
6月の豊橋イベントのことを大きく取り上げてくれています。
こちらの方も一度、ご覧下さい。
早智子さん、今更ですが、本当にありがとうございます。
http://www.sayama-jiken.com/syu/syu573/syu573.html

 また、狭山東三河の会のホームページ関係一切を管理・運営してくれている会員のKさんには本当に感謝です。

                                          山崎


  9月から、実家の畑の一部を借りて、菜園を始めました。小さな畑ですが、久しぶりに鍬を使って畝を作り、今日は大根の種蒔きをしました。その後、中学3年生に数学を教えました。50年ぶり以上前に勉強したことなので、教えられないこともありました。でも、説明に納得できることは、理解することや身につくことの第一歩と思います。中3生にそんな様子が見えたので、ぼくも教え 甲斐がありました。
 午前中は、狭山の定例会でした。
 豊川事件をCBCが特集した番組のDVDを見て学習を深めました。冤罪はどこも同じじ構造があります。犯人ありき、自白の強要、自白の変遷、裁判官の検察への迎合と、人権感覚のなさです。
 その後は、現状の政治についての自由な話し合いをしました。9条はそのまま条文を生かした「丸腰」がよい、いや憲法に海外で武力を発動できないという条項を入れる「新9条論」も検討すべき(でもいまは安倍改憲に利用されるので時期が悪い)がよいという意見が出ました。
 外交は、大国としなやかに上手に付き合うことによって、独立を保ってきた琉球に学ぶべきだという意見もありました。
 狭山の今後の活動としては、学び、それを知らせ、つながりを求めるという、<こうべ>に学ぼうというスタイルで行きたいと思います。具体的には、取り調べの可視化について学び、10月は街頭宣伝をし、11月には浜松の清水(袴田)事件の集会に参加したいと考えています。
〇豊橋駅前街頭宣伝 
 10月26日(金)14:00~15:00
※リーフレット配布、横断幕を持つ、プラカードを持つ、署名など、皆さんにできることがきっとあります。どうぞ、ご参加をお願いします。

狭山おたより日誌3月17日。

 みなさん、こんにちは。

900枚のチケットを3枚ずつ300通の封筒に分けて、販売してもらいます。あと、130通ほど残っています。これを100人ほどに1通か2通ずつ受け持ってもらおうと思っています。もちろん、全部売れなくていいんです。ただ、周りの方に声を掛けていただきたいのです。

 でも、100人の方にこちらから声を掛けたり、郵送したりするのも大変です。どうか、皆さんの方から声を掛けてきてほしいです。例えば、大きな集会では、皆さんに合えるチャンスがあります。331日の康宗憲(かんじょんほん)さんの講演会、4月中旬の東三河狭山の会の総会、422日の東三河9条の会のつどい、こういう集会では、ぼくからもチケットのお願いをしますが、皆さんの方からもぼくに声を掛けてください。よろしくお願いします。

 また、25人くらいの小さな狭山カフェをたくさん開きたいと思います。ぼくからもお願いしますが、皆さんからもオファーを下さい。喜んで飛んでいきます。

 僕たちの会は大きな団体や組織に頼ることができません。皆さん、一人一人の気持ちが支えです。力を合わせて300席のホールをいっぱいにしましょう。がんばりましょう!

↑このページのトップヘ