狭山おたより日誌3月17日。

 みなさん、こんにちは。

900枚のチケットを3枚ずつ300通の封筒に分けて、販売してもらいます。あと、130通ほど残っています。これを100人ほどに1通か2通ずつ受け持ってもらおうと思っています。もちろん、全部売れなくていいんです。ただ、周りの方に声を掛けていただきたいのです。

 でも、100人の方にこちらから声を掛けたり、郵送したりするのも大変です。どうか、皆さんの方から声を掛けてきてほしいです。例えば、大きな集会では、皆さんに合えるチャンスがあります。331日の康宗憲(かんじょんほん)さんの講演会、4月中旬の東三河狭山の会の総会、422日の東三河9条の会のつどい、こういう集会では、ぼくからもチケットのお願いをしますが、皆さんの方からもぼくに声を掛けてください。よろしくお願いします。

 また、25人くらいの小さな狭山カフェをたくさん開きたいと思います。ぼくからもお願いしますが、皆さんからもオファーを下さい。喜んで飛んでいきます。

 僕たちの会は大きな団体や組織に頼ることができません。皆さん、一人一人の気持ちが支えです。力を合わせて300席のホールをいっぱいにしましょう。がんばりましょう!

 狭山おたより日誌12月24日。
 今日は「狭山ニュース読者茶話会」をしました。他の活動をされているけど、狭山の交流会は初めてという方が2名参加してくれました。本当にありがとうございます。
 本当は他の活動はあまりしていない「狭山ニュースを読んでいるだけ」というような方が来ていただけることを期待していました。でも、それは今のうちの会の現実です。
 運動を広げるにはどうしたらいいか、とてもいい話し合いができました。例えばこんなこと。
 高校生・大学生・女性たちにあきらめずDVDをもとに理解を広める。6月に石川さん夫妻とゲストさんを豊橋に招く。そのための準備を1月10日の会議から始める。...
 でも広めることは簡単ではありません。初めて参加した方は2人とも狭山の会員になっていただき、現在28名になりました。狭山カフェのような小さな学びの会を地道に開き、会員と狭山ニュースの読者を増やしていく。「23狭山デー」にこだわらず、仲間の人が参加しやすい日にち曜日を選んで、会合や街宣を行い、参加者を増やしていく。なるべく多くの仲間で仕事をシェアして、みんなでつくる運動をめざす。こんな感じです。
 とりあえず、次回の会合は、
〇1月10日(水)18:00~20:00
〇豊橋市豊城地区市民館 第2会議室
〇テーマ 石川さんを招く豊橋集会の具体化について
 どうぞ、よろしくお願いします。

狭山おたより日誌12月20日。
 石川さんの無実を訴えるのに、以前は万年筆をメインにしていました。無実であることがとっても分かってもらいやすいからです。決定的な下山鑑定も出ました。
 でもこの頃は、当時の石川さんの国語力(識字力)では、とても脅迫状が書けないということもとても分かってもらいやすいと思うようになりました。
 12月24日の「狭山ニュース読者茶話会」では、その新バージョンの話をさせていただくのが楽しみです。
 10~12時 豊橋市民文化会館 第7会議室です。...
狭山 石川さんは無実の新バージョンの話をぜひ聞きに来てください。それと準備することが結構あります。会員の皆様、お手伝いに来ていただけると助かります。よろしくお願いします。
 14~15時には豊橋駅前に移動して街宣をします。狭山リーフレットと狭山ニュース120部をセットしました。東三河の人たちに狭山のことを知ってもらう機会です。なるべくたくさんの方に参加していただきたいです。都合着く方ぜひお願いします。

↑このページのトップヘ