今日は、れいわから立候補した大西つねきさんの講演会に参加しました。そこで、『獄友』のチラシを入れさせていただきました。講演会後の懇親会に30分だけ参加して、一人一人に『獄友』上映と袴田さんトーク会について話をさせていただきました。何人か関心を示していただきました。
 「巌さんが歩いているの見たことあるよ」という浜松の方にも会いました。「冤罪に関心あります」という岡崎の方にも名刺をもらいました。ありがたいですね。
 人との出会い、大事にしたいです。
 今日の大西さんも何度も強調されていましたが、「他人を変えようとしない」「まず自分を変える」それが大事と思います。冤罪になぜ取り組んででいるのか、しっかりと語れる自分になる。自分が前に進んでいるということ、それが大事と思う。
 11月23日(土)豊橋市民文化会館リハーサル室で「映画『獄友』上映会&袴田さんトークin豊橋」をします。1回目9:00開場9:30開演 2回目12:30開場13:00開演です。
 映画とトークのチケット1000円です。このチケットを欲しい方や「売ってもいいよ」という方を大募集しています。連絡をお待ちしています。


gokutomo1
gokutomo2

お盆に孫が帰省して帰っていきました。
楽しいひと時ではありましたが、帰ってほっとしたこともホンネ。
その間お休みしていたいろいろなことを再開します。

日刊ゲンダイに2回に分けて狭山事件が特集されました。

ぜひお読みください。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/259674

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/260106

狭山定例会議のお知らせ

8月23日(木)ア9:00~11:30

アイプラザ豊橋305会議室

ちらしやチケットの整理作業を行います。

みなさん、ぜひご参加をお願いします。


 こんにちは。
街頭宣伝、やり切りました。
今日の参加は5名。浜松 袴田巌さんを救う会の寺澤さんも参加してくれました。40分間でパンフレットと狭山ニュース合わせたものを108部、署名10筆でした。署名はいつもより多く、豊橋の街宣で、署名してくださる方がいることが本当にうれしいです。「先日署名しましたよ、パンフレットも家で読みましたよ」、という温かい声も頂きました。
 街宣が終わってお茶会。
運動についての、ぼくのいろいろな迷いや悩みに、寺澤さんはいつも的確にアドヴァイスをしてくれます。会費の徴収のしかたなど、細々したことまで。会報の郵送費が高いなどの愚痴も言い合いました。
 署名を分担した、新しくぼくらの運動に関わり始めた方も、お茶会に参加してくれて本当に嬉しい。新しい参加者、大事にしないとね。
 お茶会して、本当に気持ちがすっきりしました。

 狭山カフェを日常活動の核にして、
狭山に取り組むことは、人権を大事にすることという共感を作っていきたいと思う。
「あそこの会から何人来てほしい」といった、他力本願的、おねだり的根性を捨てよう。
 運動を、まさに人と人との共感によって、広げていこうと思う。

↑このページのトップヘ